『子どもたちを放射能から守る 埼玉ネットワーク』とは

2011年3月11日、未曾有の大災害から2年が過ぎました。
しかし、福島第一原子力発電所の事故はいまだ収束をみせず、各自治体も対応しているとはいえ、放射能汚染の実態はまだまだ、すべてが明らかになったとはいえません。
また、本当の被害は何十年も後にならなければ現れてこないのです。

だからこそ、今、行動しなくてはなりません。

 

私たちは、「たからものであり、希望そのものである大切な子どもたちに、健康で美しい未来を残してあげたい」という思いでたくさんの人たちと繋がり、それぞれが自分の地域で活動をしてきました。


この活動を更に広げ、つながり、小さな声がたくさん集まって大きなエネルギーになるように埼玉県の各地域で活動している方たちで、絶えず交流を持ち、お互い情報を共有し助け合える基盤を作りたいと考えています。

 

                                                                                    続きを見る

new給食アンケートを実施します 詳細はこちら

 

9月1日講演会「放射能に負けない体を作る」

 講師:土井里紗先生:布施純郎先生(この講演会は終了しています)

 講演会の動画はこちらからご覧いただけます。

 


  登録団体

(順不同 10月14日現在 49団体登録)

 

※ご登録いただける団体様は、登録申し込みよりご連絡下さい。

※登録されている団体のリンクの設定・変更の際もご連絡下さい。

 

 

 

 

子ども埼玉ネットのバナーを作成しました。

ご自由にお使いください、リンクフリーです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Design

日常の生活を続けながらも、子どもの健康や放射能のことなど、考えたり実践すべきことはたくさんあります。ちょっと疲れたな…、そんな時も上を向いて欲しくて、明るいデザインにしてみました。埼玉県のシンボルはサクラソウ、シラコバト。愛するこの埼玉の地で繋がっていきましょう!

 

 

 

a